40代のセックスレスで旦那以外の男と割り切った関係を求めた私の体験談

始めはセフレを作るなんて考えてもいませんでした。

旦那とは長い間セックレスですが、子育てと仕事でセックスを楽しむという余裕がなかったと、いうのは建前で旦那の一方的なセックスが苦痛だったと言うのが大部分です。

今頃子ども達の手が離れつつある時期がきて余裕ができたのでしょうか、性的な欲求が湧いてきました。

でも、旦那とは嫌だと思ってしまったのです。

そんな40代の私が出会い系サイトでセフレを作った体験談をお話します。

今の家族との生活を崩そうとは思ってはいませんが、子育てがきっかけで私達夫婦はセックレスです。

40代、気がつけば子ども達も大きくなり自分達のプライベートがあり、私も自分の時間が持てるようになりそれまでにはなかった女としての欲求が出てきました。

旦那に相談しようにもセックレスになった理由は私にあり、それが負い目となって相談することも出来ずにいました。

しかも、旦那には私以外にセフレがいるようです。

それを知ったのは仕事でお世話になっていた年上の男性が教えてくれたからです。

悩み事をグチったらキッカケを与えられて

元々女性専門のボディーマッサージのサロンで働いていた私は子ども達が大きなるにつれてお金がかかるようになったので店が管理している出張マッサージの依頼も受けるようになりました。

ですから、時間のやりくりは多少融通が効きます。

それを利用して私は出会いを求めて出会い系サイトに登録して相手を見つけてみることにしました。

登録をしてすぐに沢山のメッセージがきて、写真と数回のメールで、1人の男性をえらびました。

サイトのメールでやり取りして段々と気軽に話せる様な関係になりプライベートの愚痴や冗談で下ネタをいえる様になりました。

その日も子ども達の塾や習い事でお金がかかって困るんですよ、どこかに援助してくれる人はいないかしら。

など冗談で言っていたら、君にその気があるなら私が助けても良いよ。と、今まで知らなかったラインのアドレスを教えてくけました。

悩んで見たものの好奇心が勝って

数日悩んで、彼とのセックスを想像して見ましたが憎悪を抱くこともなく、旦那以外の人に抱かれるんだと思うと背徳感から自分の性器が濡れてくるのを感じ、久しぶりにオナニーをしてしまいました。

旦那も浮気してるんだから私もと、背徳感はなくなり彼の誘いに乗ってラインで今度指定してくれる日にと、ラインで連絡をしていました。

旦那とは違う男に抱かれて

連絡を取り合った翌週私は彼に抱かれました。

指定されたビジネスホテルに行き、ホテルつき次第服を脱がされそのままセックスをしました。

その時彼は旦那とのセックスのことを聞き、服を脱がせるときからこうすると君はどう?..と私の要求も聞いてくれて、私の性器を見たときには子どもを産んだ割にはクリも小さいし、ビラビラもあまり出てなく綺麗なマンコだねと卑猥な言葉で私を攻め立て今まで言葉少なくしていたセックスとは違い、言葉で羞恥させられ、指と舌でねっとりと愛撫され今まで感じた事がないセックスをしてもらいました。

今でも彼との関係は続いています。

1度割り切った関係を知ってしまったら、違う人も試してみたいと次の欲求が湧いてきます。

サイトの登録はまだしたままなので彼との関係を続けたまま違う人も探して見ようかと目論んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です