新しいセフレの探し方から出会いの楽しいセックスライフ

セフレがいると生活にも張り合いが出てきますね。

しかし、セフレと言っても商売の女性ではないので一体どうやって探せば良いのか、出会えたとしてもこの女性はセフレになるのか悩むところだと思います。

そこでセフレの見つけ方や見極め方をご紹介します。

セフレの見つけ方

女性との出会いは、仕事関係、出会い系サイト、バーやクラブなど色々ありますが、私のオススメは出会い系サイトです。

このサイトに登録している女性の多くは男性との出会いを求めているわけですので、出会える確率は高くなります。

しかし、ライバルもたくさんいるわけですので、その中でどのように目立つかですが、重要なのはオリジナルの写真の作成です。

ほとんどの女性は写真を見て判断しますので、ライバルに差をつける魅力ある写真が必要です。

記念写真ではいけません、もし分からなければ、出会い系サイトで男性を探す設定にしてライバルの写真を探してみれば、サンプルがいくらでもありますので、素晴らしい写真を作りましょう。

次に、メッセージも自分の自己紹介だけでなく、ストレートに素晴らしい女性との出会いを探している等のコメントをつければ完璧です。

後は好みの女性を探してひたすらLikeを送り続ければ、必ず好みの女性とであうことができます。

セフレになるかの見極め

女性と出会うことができたら、その後の連絡はlineなどのSNSが効果的ですが、ここで確認すべき重要なことが2つあります。

1つは、出会い系サイトにはセックスを商売にしている女性も沢山登録していますので、そのような話になってきたらだのお客になってしまいますのでやめましょう。

紛らわしい女性もいますが、多くはすぐに金額提示がありますのでその時点でお断りした方が無難です。

2つ目は初めて会う時に相手の女性が友達も連れてくる場合です。

そのような場合は、単に食事をおごってくれる男性を探しているだけで、セフレを求めているのではなく仮に好みであっても、永遠にお財布代わりになる可能性が大きいですので、最初から2人だけで会える女性がオススメです。

初めて会う前に全て確認できていれば問題ないですが、もしそうでなければ時間とお金の無駄になりますので冷静に見極める事が必要です。

セフレとのセックス

初めて女性と会って、いざホテルや自分の部屋でどんなセックスをするか楽しみですが、それによってこれからも続けられるかが決まってきます。

相手の女性が、セフレを求めて部屋まで来るということはセックスの機会がないか、不満を持っている可能性が高いです。

こちらが恥ずかしがってあまり消極的になりますと、女性の欲求も満たされずその場限りで終わってしまうこともあります。

いきなり変態グッズを使ったプレイなどはやりすぎだと思いますが、恥ずかしがらずにどんどん攻めてもう一度会いたいと思わせることが必要です。

相手の女性も会いに来るということは、満足するセックスを求めているのですから。

セフレに求めるのは男性も女性も同じです。

しかし、いくらセフレといえども相手のことを考えず自分の思い通りに事を済ませて欲求を満たすというのも考え物です。

そんな関係ではなかなか長続きはしませんね。

それぞれ好みのスタイルがありますが、一緒にセックスを楽しめる相性の良いセフレを見つけたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です