2017年からはじまっているトレンドメイク術とは

化粧の流行はファッションの流行以上に早いですよね。

そのため、2017年のトレンドもすでに始まっています。
では、2017年のトレンドメイクの特徴について紹介します。

2017年のトレンドメイクの特徴は

まず今までのトレンドとの1番大きな違いは、眉にあります。

今までは自然体で優しげな雰囲気になる太眉ブームが続いていました。
ですが、今年は細眉が流行ります。

細眉にする事で、目元の化粧が目立つようになるため、目元の化粧もポイントとなってくるでしょう。

目元の化粧では、下まぶたに赤のシャドウを入れているのが女性誌でも目立ちます。

ウサギ目と呼ばれていて、色っぽさや守りたくなるような可憐さがプラスされます。
それにウサギ目になるコツは、赤のシャドウはパールが入っていないものを選びましょう。

リップも赤いリップで、目元とお揃いにすると、さらにトレンド感を出す事ができます。
そして2017年のトレンドカラーは、青みピンクです。
ピンクに青みを加える事で、肌の発色がキレイに見えるというメリットがあります。
また大人っぽくまとめる事ができるでしょう。

ツヤ肌が2016年から進化してきた

2016年にはツヤ肌がトレンドとなりました。
ツヤ感のある肌は、美肌で若々しさを印象づけます。
2017年はツヤ肌がさらに進化して、ヘルシーグロウ肌がトレンドとなるでしょう。
ハイライトを使ってツヤ感を出し、さらにナチュラルで健康的な肌に見せるのがポイントです。

ナチュラルさを出すために、ファンデやコンシーラーは薄くしかつけれません。
つまり、カバー力が落ちてしまうため、その分素肌のキレイさが求められてしまいます。

化粧テクも重要ですが、それ以上に内側から綺麗を目指し、素肌美人になる事がヘルシーグロウ肌には重要です。
そして、化粧をする前にもコットンパックなどで保湿を心掛けましょう。
化粧下地はブルーやパープルを選ぶ事で透明感が出やすくなります。

前回細眉が流行したのは1990年代後半のアムラー世代の頃です。
安室奈美恵をファッションリーダーに、こぞって女性は細眉にしました。

細眉が流行すると、景気が悪くなるなんて言われています。
もちろん、因果関係は何もないはずですが、2017年は大丈夫でしょうか?